海釣りに持って行くと便利なグッズをご紹介します!

The Professional Anglers Association

海釣り初心者でも手軽に楽しめる釣り方をご紹介します!

海釣り向け道具の購入場所

釣り道具を売ってる店を調べるときに、ネットに全国の釣り具店情報を掲載しているサイトがありますから、ご自宅の近くの釣り具ショップを探してお出かけください。

どのような店が良いかですが、どうせ買うなら、釣り好きのご主人のいる店がいいと思います。ご主人と馬が合えば、ちょくちょく買いに行って釣りの情報を教えてもらったり、エサをおまけしてもらえるようなこともあるかもしれません。

ネット通販で簡単に釣り具を購入できる現代ですが、生きた情報は自分の足で集めた方がいいと思います。地域の情報は、知ってる人に教えてもらうのが一番です。

釣りの穴場情報なんて簡単に教えてもらえるものではありませんが、店に頻繁に通って常連客になれば、いろいろ話を聞かせてもらえるでしょう。

海釣りに必要なグッズ類

海釣りに必要なグッズですが、竿にリール、釣り糸に釣り針、オモリ、ウキなど、最低限これぐらい必要になります。

釣り糸をクルクルとリールに巻き取りますが、はじめから釣り針の付いたものを購入すると、釣り糸に結ぶ手間が省けます。防波堤釣りをする場合は、それほど大きな魚はかかりませんから、小ぶりのリールでも大丈夫だと思います。

オモリは「投げ釣り」をする際に、沖へ投げ入れるのに役立ちます。また、ウキは「ウキ釣り」で、釣りたい魚を狙うときに使います。魚が仕掛けにかかったときには、ウキが教えてくれます。

どんな魚を釣るかによっても、竿やリールの種類が違ってきますから、釣り具ショップへ行って目的を話して条件に合ったものを選んでください。

海釣り初心者は、ネットで購入するのではなく、釣り好きのご主人のいるお店に出かけてくわしいアドバイスを受けるとよいでしょう。

その他の道具

竿やリールのほかに持っていた方が便利な道具として、釣った魚を入れるバケツやクーラーボックス、釣り糸を切ったり、エサをカットするときなどに使うハサミやナイフ、釣り針の角度を変えるときにペンチなどがあると役立ちます。

汚れを拭き取るためのタオルや、ゴミを入れるビニール袋なども、複数持って出かけましょう。